メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

19話より、熊と数字の捉え方と投稿先。

2016/09/12  20:10
0
神様セカンドライフ 19話「現世と幽世」より
ブログ版おまけです。


コメントはこちら。



>泣いてるシロちゃんかわいいねえグフフフ

ゴクリ…



>旧版とはまったく違う展開に!
>旧版と違う展開で熊どうなっちゃうの?!感


アマチュアは編集のようなダメ出しをしてくれる人がいないので
数字や反響をきびしめに捉え満足しないよう心がけています。

そんな中でも読者のかたよりが強い少年ジャンプルーキーは
特に参考にしています。
ルーキーの更新を宣伝しないのも変に数字が動くのを
嫌うからでもあります。

ルーキーは明らかに少年誌を好む層に寄っている珍しい
投稿先で、少年漫画で不人気な導入回・回想に入ると
しっかり数字(いいね)に跳ね返ってきます。

ブログスクショ編集107
例14話
15話も回想ですが駆け足で元の時間軸に戻しつつ強いヒキを提示
した結果いい反響をいただけました。


当然ですがエピソード自体が弱いときも数字に出ます。

旧熊編。導入・戦い・解決。
ブログスクショ編集108
話数が増えてならされましたが当時はもっと強く数字に
出ていました。
解決が高いのはOKですが導入より低い戦いが問題です。

どこが弱かったのか、その答えが

>熊ってそんな強いの?

表現法や画力に加えこれだと思います。
「熊」というものを描ききれていないんだと理解しました。

あ、ちなみに熊は日本で一番強い野生の獣でたまに素手で追っ払った
なんてニュースがありますが、基本的に素手で倒せることは
ありえない、山間部では恐怖の対象でしかありません。

話を戻します。
そんな熊編、リニュ版では解決の方法としてあくまで舞台装置の
一つとして配置しそれ以外のヒキを提示することにしました。

それがいつかやろうとズルズル伸ばした結果出すタイミングが
難しくなった神隠し、さらに熊よりキャラに視点を置いた構成。
これで行こうと思いました(キャラは次週です。

熊編も残り2話、少しでも成長したところを見せられればいいなって
思います。


>ヤマトってなんですか?

中央政権(大和朝廷)ですがちょいとわかりにくいかも。
中央は伝わりそうなのでそっちをメインにしようかな。


>comico PULS(チャレンジ側だが)に、この作品があって
びっくりした!


私が大事にしているのはコメントでコーナーをやっている
マンガボックスインディーズと理屈抜きで好きなマンガごっちゃ
それと当然このブログ。

投稿しているサイトは多いですが告知はこの3箇所
だけでレビューを除けばリンクもほとんど張りません。

内心はルーキーのような理由だったり色々です。
プラスもそんな感じです。

ただ、全て置いてあり自由にやれる場所はブログですのでここを
押さえてもらえれば大丈夫です。


>必殺技っぽくなくてダサいじゃん、とかいう
理由で隠してたとかありそうで・・・w


うへへ
その辺は次回できっちりとー


>第一部「アオと仲間たち編」
第二部「???」


そのうち縦にガーッと長くなりそうなので区切りの記事内リンクを
つけてみました。
???は旧版読めば丸分かりだけど一応(一応


>しまむらならポロリあるで

しまむらへの風評被害!(大げさ



以上、いつものおまけ記事でした~

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ 
関連記事

コメント

コメントの投稿