メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

88話より、不具合のお詫びとマントラ稲荷と荒れるということ

2018/08/04  20:39
4
神様セカンドライフ 88話「聖なる音は戦場に」より
ブログ版おまけです。


コメントは…の前に、サイトの不具合についてお詫びをさせてください。

おそらく1ヶ月ほど前からだと思いますが、いただいたコメントが数時間後に消える現象が度々起きていました。

コメントには、投稿者が編集したり消去する機能があるためそれだと思っていましたが、どれも消す理由が見当たらないものばかりでした。

気になったので、投稿された方に消したかどうかをたずねたところ不具合が発覚。

おそらくスパム防止フィルターが原因だと思うので、現在は解除して様子を見ています。
(一度だけ、スパムを消すさいに誤って消去したことはありますが、それ以外は全て不具合によるものです)

書き込んでいただいた皆様、大変申し訳ありませんでした。
(次からはこのような…と約束できるweb技術がありませんのでなにか変だな?と感じたら報告いただけると助かります)



では改めて。


コメントはコチラ。


>おいなりさんだらけとは予想外...
>キツネは絶対ヒトツメの援護に出てくるだろうなと思ってたけど、まさか他の稲荷が出てくるとは思わなんだ
>そっか、二人いるとは思っていたけど、稲荷’sだったとはなあ。
>替え玉は予想してたけどアオだとばかり〜


細かいところを入れれば、リニュ版の1話から仕込んでいたネタなのでやっとスッキリできた~~~~!!

810_201808021021532de.jpg
スッキリ!


>すごいこれ!滅茶苦茶卑怯なことしてるのに
クッソかっこいい!熱い!燃える!
ただ冷静にタタラの心情を考えるとモヤモヤするのも確か。
> しばらくネタ要員だった泉光院くんちゃんさんの見せ場きたこれ
>与次郎も普段とのギャップがすごい。
>コイツらのこと忘れてたー ( ゚д゚)


何度も何度も頭の中でシュミレーションしながらゾクゾクしていました!
実力で劣るキャラたちが死に物狂いで強敵にくらいついて行く!これだ!っとずーーーっと考えていました!

仰るとおりタタラの心情を追って進んでいる以上、めっちゃ卑怯な戦略ですがミヨシと同格の強敵に加え明確な殺意を持った敵なのと、指摘の通りヘタレと軟派のガチモードなのでギャップ理論的に刺さると…いえ、刺さってくれ!と思いながら描きました。


>タタラは覚悟をもって来たとはいうけど、それはタタラ自信の都合で、
策が破られたからといってヒトツメを攻める理由にはならないと思うな。
タイマンの展開は少年漫画的には胸熱な展開ではあるけど、タタラは
空回りの責任を他人に押し付ける、我儘な子供に見える。


実際その通りだったり。

再び手に入れた仲間を放さないために『無言』でヤエを縛ったり、同属に手を掛けようとしたりタタラはいい子だけど歪んでしまった子。

なので自分しか見えていないところがあります。

以前、コメントでいただいた『ひとり相撲』という言葉はうまいこと言うなあと頷いていました。


>炎にまかれつつも戦う泉光院がかっこよくてしびれてる…。

おそらくヨジツメのバックアタック辺りから読み手が違和感を無視できなくなり、オオン手前で違和感MAXになるポイントと踏んだので違和感への解答からのストレスの開放を意識して気合入れて描きましたーー!

19.jpg
線画。

セリフはサンスクリット語の『オ』『ン』を仮に当てただけなので見逃してけろー。

190.jpg
サンクリットはサンスクリットのミス(恥

オンアビラウンケン…オンカカカ…などに使われるオンがこれ。
真言の頭につける決まり文句的なものと思っていただけたら。

9000c.jpg
残念スキル。
急に唱えられるとビクッとする対お沢専用スキル。


>モノローグがあったのにまさか、と見返したら
ちゃんと通じるようになってる。してやられたわー。


すっげえ苦労しました!

一応それを回避するために、タタラ編はタタラ視点で進むのが自然と錯覚するようにタタラのモノローグをマシマシにして進めていました。
ただその弊害で、化けツメのセリフがほとんど叫び声になってしまったあたり実力不足を痛感しています。

ヨジツメあたりはんん!?っと感じてもらうことが目的なので構わないのですが、棒ツメはもう少し何とかしたかったです。

このために、ヒトツメと泉光院の一人称を統一したのに生かせなかったー


>ミヨシはヒトツメと会った日に杖を折られてから
剣術に変えていたのではと疑問だったのですが、
泉光院のために教えていたのならなるほど納得。


この辺がちょっぴり後悔。
布石は打っていたのですが、めっちゃ初期のため気づく方が無理&ミスリード狙いなのでモノローグに過去コマを流用できなかったみたいな。

208.jpg
ヒトツメは杖時代を見ている(ミスリード狙い)。

8710.jpg
化けツメがミヨシ流棒術を学んだのは…

3102_20180802104557bb6.jpg
このとき


>そうか……わかったぞ!
つまり文明開化以降我々が得た技術……それは『大量生産』だったんだよ!!


ガタッ!(civクラスタが反応する音


>てかみんな姿見はヒトツメなのにわかってから読み返すとそれぞれキャラが違うのがすごい…一番おどろおどろしくケモノっぽいのが与次郎なのね
>そうやって読み返したら、炎の吹くのが焔という呪だったし、与次郎の爪と黒い不知火というのが納得いきました。
そして稲荷の結束の強さも感じました。


泉光院は光属性の稲荷でびくつきながら戦い、ヨジは闇属性の稲荷でガンガン前へ行くイメージで描きました。

キツネは口からの炎を『怪しの火』、泉光院は『焔』
どちらも同じ狐火ですがネーミングセンスが違うといった感じです。
威力は当然キツネ>泉光院です。

ヨジの姿・戦法・黒い不知火・叫び。
これらについては引きや謎みたいなもんなのでもう暫く後で(言いたい

あ、ヨジの狐火のネーミングはまだ決めていませんでしたが不知火の呼び名に一目惚れしたので下さい(泥棒


>鍵コメ 2018/07/29(22:44)

ぶっちゃけあれが荒れていたとは一切思っておらず議論や意見だと受け取っています。
取り上げるさい、悪者にならないように注意しましたし、皆様も意図を汲み応えていただけていたと思います。

そして、これこれこうでこう思うという伝わるように心を砕いて書いた意見を荒れと感じるような方はここにはいないと思っています。
(色々な投稿サイト・ブログ・掲示板と比べても、当サイトのコメント欄はかなり上質で恵まれていると自信を持って言えます)

荒れるというのは、蔑称や挑発的な物言いで議論する気の無い貶めるのを目的としたようなものを差し、苦い意見でも伝わるように冷静な言葉を重ねているものを荒らしと捉えるならコメント欄なんて閉じるか認証制にしたほうがいいはず。

色んな意見があっていいと思いますし、そうでなくては私自身気づきに至れないのであって欲しいと願っています。


大事なのは意思です。
意思に悪意が無いのなら、それを取り入れるかは別にしてもまずは聞くべきだと私は思います。






次は「神様セカンドライフ 87話「地上の星」」より言いたいけど言えなくて
震えるコメントから。

>技術の差は予想したけど、ヒトツメはロボットかクローンでも作ったのかな。
>二人いるのかな?腹への蹴込で穴が開いたと思ったのにどう考えても鍬を取るときには別人のようになっていましたね。


お見事~~~~!

さすがに前話では触れられなかったので、遅ればせながら惜しみない拍手を貴方に!!


このお話を表現するさいに悩んだのが、絶対ばれないように伏せるかどうかでした。

ばれないようにするのなら、名探偵コナンや金田一少年ばりに読み手に挑戦状を叩きつける気持ちで作る方法。



デメリットはネタバラシされてもピンと来ないこと。

ぶっちゃけ私はコナンで殺人トリックが明かされてもほとんど納得していません。

ピタゴラスイッチじゃん!
んなもんわかるか!
灰原かわいい!

いつもこんなことを考えています。


ですので証拠集めや状況把握シーンもほとんどスルーです(見ても答えがわかんないし納得もできないから考えるだけ損)

ですがこの2作、間違いなく人気作なので手法を真似るのは正解だとも思います。


もう一つが古畑任三郎の手法、謎はそこそこにしてそれ以外の引きを作る。



こちらは
犯人を最初に教える・古畑が気づく・犯人をはめて逮捕・古畑が分からなかった謎を犯人が語る。
だいたいこの流れに沿っていて謎もシンプルです。

色々考えた結果後者を選択。
難解で説明されてもよくわからなくするよりヒトツメの謎を解いた読者が凄い!と考えることにしました。

なお、パイン編もこの手法です。
本命の謎、ニギハヤヒと物部の流れを組む唐松様のパインを落ちに持ってこず、感情を読めないヤエがへこまされるのが落ちになっています。


そして、ほぼ完全に読みきったMVPがこの方。

>あ~そういうことか。ヒトツメセ○ムの

…文化に技術…理解出来ない技術ってオカルトだし、ね。つまり秘するもの。
思い込みが世界を創る。
因みに個人的には汎用機って一番遣えなくて戦争(闘争)には特殊特化型が一番なんですよねぇ。
とは言えじゃんけん的に確実に無力化するには特殊特化に当てるには…探るのに汎用機は一番最適かなぁ。

2018/07/13(22:58) 燐寸


一見なんのこっちゃわからないコメントですが私には伝わっていました。
要約すると(赤で注釈)

>あ~そういうことか。ヒトツメセ○ムの(キツネ)

…文化に技術…理解出来ない技術ってオカルトだし、ね。つまり秘するもの。
思い込みが世界を創る。(150年後の技術はタタラの思い込み)
因みに個人的には汎用機(稲荷)って一番遣えなくて戦争(闘争)には特殊特化型(稲荷以外の神)が一番なんですよねぇ。
とは言えじゃんけん的に確実に無力化するには特殊特化に当てるには…探るのに汎用機は一番最適かなぁ。


完璧!
お見事!ここまで読み込んでいただいてありがとう以外の言葉が無いです!!


>今まで結んできた仲間の絆を技術に変えてタタラと戦う、だったら熱そう

ミスリード狙いでそう描写しましたが、これをやっちゃうとアオと被るのよね。
器用なヒトツメなら出来そうだけど、アオの神懸りがかすんじゃうのでそれはちょっとみたいな。

でも熱いですよねその展開…(やりたい



以上、言いたいことは尽きませんがひとまずこの辺で締めたいと思います。




関連記事

コメント

コメントアバター画像
BBA結婚してくれ! 2018/08/05 02:38

No title

泉光院の残念スキル、破壊力0になってるけど場の空気の破壊力は5あげてもよさそう
むしろ精密性低いのが残念度高い・・・たまに間違えるんやね・・・
コメントアバター画像
- 2018/08/05 11:39

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントアバター画像
名も無きハタハタ 2018/08/05 18:50

No title

タタラの強さは寂しがり屋の癇癪みたいなところもあるし
ただ倒し倒されても現状ヒトツメかキツネが致命傷負ってることもあり稲荷's含めて双方ともに救いがないから落としどころが凄い楽しみ

ところで真言も相手の睡眠時に枕元で朝までずっと使い続けるなら破壊力は絶大なものになりそう
コメントアバター画像
末広 2018/08/06 00:25

燐寸さんの読み、かつネタバレしない表現、完っ璧に素晴らしい!
機知に富んでて作者さんに届き、分からない人には分からない(ココが一番のポイント)言葉選びが、種明かしされると「なるほどー!」ってなって
この漫画の凄いのは、本編とコメント欄とで2度楽しめるところ
というかそもそも本編だって、伏線回収と裏切られる展開と裏切らない満足度で何度でも楽しめるというのに〜

鍵コメさんのは、おそらくカタルシス関連かな?
私も作者さんと同意見
一方、鍵コメさんの心配もよく分かる
読んでて正直、ちょっとピリッとしたことも確か
けれども読者と作者、双方向のリスペクトが分かるので杞憂だよなと思い直しました
荒らしじゃないかの疑念を公開でなく鍵コメントにしてること自体が既にそれをよく表してる
たとえ荒らしがあったとしても、破邪顕正の神が成敗してくれますよ
って長々と書いて全然違ったらごめんなさい!
私はこの漫画もここの読者さんも好きです
幸せな空間だと思ってます

コメントの投稿