メニューを開く 項目を開く 記事投稿時刻 コメント トラックバック カテゴリー ブログテーマ タグ URLリンク コメントの編集 コメントに返信する

冬支度休みの申請と異形頭と巨女ヶ岳

2023/11/15  18:21
0
今回は近況+お知らせ?とあちこちからのおまけです。



まずは近況とお知らせ。

今年もやってきました冬支度!
去年色々やったんで今年から楽できるぞ!

、、、なんて思っていましたが、年が変われば色々出てくるもので冬支度に大わらわ。


屋根(中段)がサビてきて滑りが悪いと家人が騒ぐので補修したり、画面中央の冬囲いがとうとう壊れたり。
v9E3Jql2Tleu_oZopEZr2A.jpg
ここは増築の継ぎ目につき落雪の流れがおかしくて囲いへのダメージがえぐい。


他にも雪捨て場を増やすため中庭の木の根を抜かなきゃなんだけどまだ手付かず。
冬の薪もまだこれから。


そんな状態なのに、この時期一番やったらいけない腰をいわしたせいで作業スピードスーパーダウン。

というわけで早めにお知らせ。
次回更新まで+1週くださいませ🙇‍♂️🙇‍♂️🙇‍♂️


もたもたしてたらすぐ12月、本格的な降雪は。
タイムリミットは12月中頃だと思うけど、それまで外だけでも終わらせないとシャレにならないので申し訳ありませんがご理解願います。



次はあちこちからのおまけです。


バルサンの刺激性やニオイが害獣にも効くと聞いたことあります。
ただし今回のケースだと屋根裏に直接使用できず効果が望めるか不安なのと、もしパソコンや寝具置いてる部屋で使用する場合焚く準備が大変というデメリットがありますね。




ネズミ対策のアドバイスありがとうございます!
今回は、罠とマットの殲滅戦で行くことにしました。

そもそも基礎で囲われていない古い家なので基本入られるものとして即滅を心がけるというわけです。

あと、バルサンだと家がデカすぎて2階4部屋、1階6LDKを覆うのは無理かなって。

あ、なんか家自慢に聞こえるけど、古くてデカくてぼろいのでそんないいもんじゃないです😓





昔お世話になったトレーナーさんに、犬は「今が全て」なのだと言われた事があります。
マタギ=シロ編が迎えた「今」は、本当に「良かったね」と言えるもので、やつれた保護犬が主人を得て丸々艶々ニッコニコになった様を想像して にやにやしてしまいました。

この章を描いて下さって、ありがとうございます。
これからも、お身体を第一にしつつ、執筆を続けて下さい。




本当に(本当に)ありがとうございました。

途中で離脱されても仕方がない。
そう思いながらの執筆でしたが、今もいらっしゃるという事実がなによりの救いです。


主役の章が終わり、マタギの物語は昇華することで締めたのでこの先出番は減りますが、池はマタギの縄張り?お散歩コース?です。

気が向いたときで十分ですのでたまにのぞいていただけると嬉しいです。






えっちなキャラが魅力的なんじゃないんだ!
魅力的なキャラがえっちなんだ!!!

だからこのアイコンのえっちさは薬缶や樽に匹敵する(断定)




モブ顔フェチってやつ?
わかります、、、よ~~~~~くわかりま、、、、、

いや違う、、、やかんと樽ってことは異形頭フェチですね!!

わかる!!
ちな私は、頭部に人間をイメージさせるパーツが無いものが好みです!!



この中だと、ティーポッドと電話がグッときます。





お互い身体は大事にしてきましょ〜。




約束を守れなかったよ、、、


救世主


私の分まで腰を大事にしてあげてね、、、



話は変わりますが、Amazonアフィリエイトで商品画像を使えなくなったのがすっごい不便(湿布は楽天アフィリエイト)。

テキストリンクは貼れるんだけど、長文の箸休めに画像を差し込みたいだけなんでこれはちょっと。


、、、、、、、、、。


もしかして、売る気もないのに貼りまくられるからやめちゃった、、、?(名推理






先日行った温泉にも三吉さんが祀られていましたが、残っている伝説はだいたい弁慶さんの仕業になってました。
山頂から松の木を投げたとか、デカくて平らな大岩で墨をすったとか。




こちらの記事で触れましたが、その場その土地の事情で人を呼べるものに変えられていくのが普通なのかもしれませんね。

そういう意味では、白ひげ大神は郷土史に記録されているだけマシなのかもしれません。





もうミヨシ泣かしちゃおうぜ♪




泣かし済みだぜ!!

スクリーンショット 2023-11-14 035828

ミヨシはギャグシーン以外で泣くことってあるのかな?
痛みで泣くのは無いだろうし悲しくて泣くのもイメージ沸かない、、、、

もし泣くなら結婚式のような巣立ちの場だろうと考えマタギ編で泣かしました。


シロは結婚したわけじゃないけどシロのテーマは、巣立ち、親離れ、一人立ちです。


祝いの言葉もエールも涙もシロの前では言わない見せない。

そんな不器用な男親の心情をミヨシから感じていただけたら嬉しいです。






月曜に完成してるの偉すぎます…!
偉業…!




この頃は体調を崩し伏せってて書く時間が増えたのと(部屋を病室のようにしてあるから半身起こして書ける)、冬支度に焦っていなかったのが幸いしましたね。

ここで次回も予定通りに更新できればかっこいいんですけどねえ。





裏話ありがとうございます。面白かった!




読んでいただきありがとうございます!!!

六尺の巨女の魅力祭りがどうやって変わっていくのか記録されているのが珍しく、ずーっと話したかったんですがようやく(こじつけ気味ですが)機会がやってきたので好き放題語らせていただきました!


あと、年一ぐらいで自分より大きな女性と遭遇するんめっちゃドキドキするとか書きたかったけど、もはやなんの記事かわからんくなるので我慢した。褒めろ。

もう一個、郷土史の巨女のくだりもっとページを割いてほしいし、ふらりと山へいざなわれ山人になる巨女化のくだりも増やしてほしい。




以上、いつものおまけと近況でした。
巨女ヶ岳に改名しろ



にほんブログ村 漫画ブログへ
ブログランキング
FANBOX
電書一覧へ
フリー素材
欲しいものリスト
関連記事

コメント

コメントの投稿